Loading

ブログ - 20181220 で xupdate 管理画面が白紙に

20181220 で xupdate 管理画面が白紙に

カテゴリ : 
不具合情報 » その他
執筆 : 
masa 2019/4/5
ローカル環境で xupdate を使って core をアップデートした後で
本番環境にDBやファイルをアップロードし
本番環境の管理画面から xupdate を呼び出したら
リロードが何度も走ったうえで白紙画面が表示されてしまった

/modules/xupdate/admin/index.php?action=UserPassColumnLenFix&xoops_redirect=....

色々調査したところ以下のような問題であった

20181220 へのアップデートによって? mainfile.php に以下のコードが挿入される
    // Alrady fixed length of users table pass column of this DB (Auto inserts by X-update)
    define('XCUBE_CORE_USER_PASS_LEN_FIXED', true);

この値がセットされていないと xupdate の管理画面を表示した際に、この更新を行うためのリロードが行われる模様

mainfile.php は動作環境によって異なるので、すでにこの対処が行われたDBで、このコードが追加されていない mainfile.php を使用すると
この更新処理を実行しようとして、失敗してしまうものと思われる

本番環境の mainfile.php に、上記のコードを追加してあげれば治る
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (28)