Loading

ブログ - 最新エントリー

upgrade2

カテゴリ : 
作業メモ
執筆 : 
masa 2017/10/24
まず既存の環境でサイトを閉鎖、ついでにデバッグモードをPHPデバッグにしておく
ファイルのバックアップを取って、DBもダンプ

以下からダウンロード
https://github.com/XoopsX/legacy/archive/stable.zip
展開して以下のファイルを削除
rm mainfile.php
rm favicon.ico

// copy upgrade22

rm -f xoopt_trust_path/cache/*
rm -f xoopt_trust_path/templates_c/*
chmod 777 xoopt_trust_path/cache
chmod 777 xoopt_trust_path/templates_c

サイトにログインして管理ページから

モジュールの管理で、互換モジュールなどをアップデート
互換モジュール  2.00 => 2.03
ユーザモジュール  2.00 => 2.03
互換レンダーシステム  2.00 => 2.03
標準キャッシュモジュール  2.00 => 2.03
プロフィール  2.00 => 2.03
Protector 3.41 => 3.51
ALTSYS 0.71a => 0.82

モジュールインストールから x-update をインストール
x-update 0.72
x-update 圧縮展開フォルダのパーミッション設定
chmod 777 xoops_trust_path/uploads/xupdate

x-update からアップデート
xupdate 0.72 => 0.72.1
protector 3.51 => 3.52.2
multiMenu 1.20 => 1.24.1
pico 1.82 => 1.87.11
bulletin 2.22 => 3.02.4

multiMenu のアップデートでトラブル
html/preload/multiMenuPreload.class.php
html/modules/multiMenu/class/getMultiMenu.class.php
の o+r がない?

なんだかほかにもいろいろ o+r や o+x がない!

require_once permission denied
がいっぱい出る!

すべて chmod o+r や chmod o+x などする



protector で定義していた black IP list が消えた (+_+)
と思ったら勘違い
元のデータを書き戻してなかったんだっけ...



トラブルシューティング
xupdate で ftp 配置する場合、
html や xoops_trust_path の所有者が
ftp でのユーザと異なる場合、上書きがキャンセルされて アップデートが行えない
基本的には、ファイルを配置した場合と同じユーザアカウントで ftp 配置する必要がある


OK module
logcounterx
sitemap

NG module
pico
d3blog
news
multimenu (block)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (47)
coreserver がサーバをマイグレーションするとのことで
PHP5.3 を PHP7へ上げる必要が出た

PHP7に対応するには XOOPS X にアップグレードするのが手っ取り早そうなので
やってみる

参考ページ http://xoopscube.jp/modules/doc/?Distributions%2FXoopsX

まずは mainfile.php をどこかに取っておく
続いて、xoops のインストールパスに cd して、以下のコマンドを実行
T には TRUST_PATH のパスを設定する
T="../xoops_trust_path";curl -kL github.com/XoopsX/installer/raw/master/install.sh|sed "s#<T>#$T#"|sh

これで元々の URLにアクセスするとインストーラ画面になるので、取っておいた mainfile.php を見ながら、記入して実行していく
最後に
XOOPS2のテーブルがデータベースに既に存在します
とエラーになるが、気にせず再度アクセス

セカンドインストールで xupdate を導入すれば、一応完了!


Notice: A non well formed numeric value encountered in /.../install/class/settingmanager.php on line 65

Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP;
XCube_Root has a deprecated constructor in /.../core/XCube_Root.class.php on line 37

Warning: mysql_set_charset() expects parameter 1 to be string, resource given in /.../install/language/ja_utf8/charset_mysql.php on line 12
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (37)

piCal の PHP5.3以降への対応

カテゴリ : 
作業メモ
執筆 : 
masa 2017/10/21
ereg, eregi が deprecated になっているので preg_match で置き換える

・eregiの場合
if ( eregi("...", $file) ) {

if ( preg_match("/.../i", $file) ) {

■modules/piCal/include/patTemplate.php
465行
if      ( preg_match( "/<patTemplate:([[:alnum:]]+)[[:space:]]*(.*)>/i", $line, $regs ) )

507行 は / が中で使われているので _ などで...
elseif  ( preg_match( "_</patTemplate:([[:alnum:]]+)>_i", $line, $regs ) )

■modules/piCal/class/piCal.php
201,202行 は ereg
if( ! ( preg_match( "'^([0-9][0-9]+)[-./]?([0-1]?[0-9])[-./]?([0-3]?[0-9])$'" , $setdate , $regs ) && checkdate( $regs[2] , $regs[3] , $regs[1] ) ) ) {
  preg_match( "/^([0-9]{4})-([0-9]{2})-([0-9]{2})$/" , date( 'Y-m-d' ) , $regs ) ;
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (38)
以前は出来ていたのに、coreserver で xupdate しようとすると
「上書きのキャンセル」が多数表示され、アップデートできない

デバッグ表示してみると

Connection refused (111)
とか出ていた

色々試したところ
ホストアドレスを
127.0.0.1 から 実際の IPアドレスに変えたら動作した
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1779)

IMGTAG D3 (0.41) のインストールに失敗

カテゴリ : 
作業メモ
執筆 : 
masa 2016/1/22
既存のXCLに久々にモジュールを追加しようとして IMGTAG D3 をインストールしたらインストールに失敗した。

◾コールバック 'xoops_module_install_d3imgtag' を実行することができませんでした
◾d3imgtag モジュールのインストールに失敗しました

新しい環境に移行して MySQL のバージョンが上がっているためだ。

sql/mysql.sql の部分が
TYPE=MyISAM;
となっているのを
ENGINE=MyISAM;
に変更


ついでに以下のようなワーニングが出ていたので修正

Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in 
  file .../xoops_trust_path/modules/d3imgtag/oninstall.php line 34
 Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in 
  file .../xoops_trust_path/modules/d3imgtag/oninstall.php line 37

$sqlutil =& new OldSqlUtility ;
& を取る
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2335)
d3pipes で facebook の rss を取得していたのだが、
去年の夏くらいから facebook から rss を取得することができなくなっていた。
graph API から json で取得することができるようなので、d3pipes でやってみようと...

まずは facebook から json で取得しなければならないが、以下のような手順が必要な模様。

(1)developer登録する
(2)新規アプリ作成して App Token を取得する
(AppToken は Tools&Support の AccessTokenTool で得られる)

その上で
https://graph.facebook.com/{facebook_page_id}/feed?access_token={access_token}
から json 形式でデータが取得できる

(facebook_page_id はGraphAPIExplorer などから取得できる)
search?q=XXXXXXXX&type=user


さて、ここからが本題

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2732)
imgtagD3 のランダム画像ブロックを
高機能な jQuery スライドショー Camera Slideshow を使って
スライドショーにしてみた

「camera」 の基本的な使い方については下の参考サイトを参照

imgtagD3 に埋め込むには block_rphoto.html テンプレートを編集する。
まるごと差し替え

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2424)

iPhone 用プリロード入れてみた

カテゴリ : 
作業メモ
執筆 : 
masa 2015/9/27
モバイル対応しようと iPhone や android でテーマを切り替えることのできる
iPhone用theme と preloadを導入してみた

モバイル用の css を色々いじって、見た目を調整していたのだが、 ユーザ登録画面がさっぱり調整できない。
というか、そもそもテンプレートが違う?
なぜ???

冷静に見てみたら、テーマフォルダの下にテーマテンプレートがあり、そこにユーザ登録画面用のテンプレートが...
こいつか...orz

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1871)

coreserver への再配置でエラー

カテゴリ : 
作業メモ
執筆 : 
masa 2014/11/27
久しぶりに coreserver 上のサーバの更新作業をしたら
えらいことになってしまった。

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator, info@coreserver.jp and inform them 
of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

More information about this error may be available in the server error log.

とりあえず .htaccess が怪しいと思い
php_flag register_globals off
をコメントアウト
無事に表示されるようになった。

もしかしてサーバ移行の時に勝手に直してくれたのかな?
まだ更新していない他のサイトを見てみると、確かに同じような日の同じような時間に .htaccess が更新されている。
そうなんだ...


それにしても、あせったなぁ
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2411)

XPressME2.5.3 + wordpress 4.0.1 へ手動で更新

カテゴリ : 
作業メモ
執筆 : 
masa 2014/11/27
重要!
開発環境の場合、wordpress 管理画面の設定-一般で、事前にURLを確認しておくこと

まずはダウンロード
XPressMEアップグレード画面から 2.53をダウンロードして .zip を取得した
同様に wordpress 4.0.1 をダウンロードして .zip を取得

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2177)