Loading
トップ  >  XCL on Value-Domain  >  無料サーバーでの運用時の問題
■自動挿入広告の問題
Value-Domain 無料サーバでの運用の場合、広告を出さなければならない。

Value-Domain は賢いことに、自動で広告を挿入してくれる。
手間が要らなくて便利といえばそうなのだが、XOOPSを動かす場合には不都合なこともいくつかある。

●不都合なこと
・自動挿入の広告はページトップにセンタリングで表示される。
せっかくXOOPSがきれいにレイアウトしてくれているのに、ちょっと格好が悪い。

というわけで、広告挿入を自前で行う。

(注意)
以下の記述に基づいて実行した際の結果については、自己責任でお願いします。

■広告挿入を自分で行う
・自動挿入広告をOFFにする。
・すべてのページに広告を挿入する。

●自動挿入広告をOFFにする。
これは該当のページに
<!--nobanner-->
をヘッダあたりに記述すればよいらしいので、theme.html を編集して <html> の前にでも挿入すればよい。
(注)ただし後の項で書くように、結局別の方法で自動挿入広告をOFFにすることになるので、これは行わなくても良い。

●すべてのページに広告を挿入する。
これも theme.html を編集して、適当な場所に広告が表示されるようにするだけだ。

さてここまでで、無事に広告レイアウトを変更できたわけだが、実はまだ問題があった。

■発生する問題
・phpから生成する画像ファイルが正しく表示されない。
たとえば管理画面のモジュールアイコンが D3 モジュールの場合、正しく表示されなくなってしまう。

・D3Blog の RSSなどがエラーになってしまう。
xml タグの前に改行が挿入されてしまうため。

・fckeditor を使うとあちこちに広告が挿入され、エラーも発生するため使い物にならない。


という具合で、さすがにこの状態では困る。

■問題の解決方法
この問題を解決するには、つぎの方法がある。
・.htaccess を使って広告自動挿入を無効にする
XOOPS_ROOT ディレクトリの .htaccess に
LayoutIgnoreURI *
という行を追加する。
これで上記の問題はすべて解決される。

ただし、この方法は「使用が推奨されていない非公式な手段」らしい。

http://www.hayawakari.com/xrea/index.php?FAQ%2F%B9%AD%B9%F0#content_1_14

ただ、XOOPS のテーマファイル中で広告を挿入していれば、すべてのページに広告が必ず表示されるはずだから
「意図しないファイルまでもが広告非表示になり、結果的に規約違反とならないように注意する必要があります」
ということは起こらないはずだ。

実際には、「サイトクローズ画面」や「管理者画面」など tehme.html を介さない画面には広告が出なくなってしまうため、これらは個別にテンプレートで対処する必要がある。
管理者画面は↓のリンクに記述があるが、免除される場合もある。
http://www.hayawakari.com/xrea/index.php?FAQ%2F%B9%AD%B9%F0#content_1_10

問題は
「(広告挿入システムの変更が予定されているために) 将来的に使えなくなる可能性がアナウンスされています 」
ということだが、いまのところ私にはこれ以上の良い手が思いつかない。
前
XREA無料サーバーでのDB構築
カテゴリートップ
XCL on Value-Domain
次
独自ドメインでの運用