ブログ - piCal [0.91h] 編集画面の簡素化

piCal [0.91h] 編集画面の簡素化

カテゴリ : 
Customize/Hackメモ » piCal
執筆 : 
masa 2008/5/24
piCal の編集画面も簡素化しよう。

繰り返しは便利だと思うが、今回の用途ではわかりやすさが第一なので
単純に削除することにする。
本当は隠しておいて、必要なときだけ出せばいいのだが...

(1) タイムゾーンを削除する
(2) 繰り返しを削除する

ハードコードされた部分を直接編集
get_schedule_edit_html (piCal/class/piCal.php)

(1) 2100行あたりの下記の部分を削除

<tr>
	<td class='head'>"._PICAL_TH_TIMEZONE."</td>
	<td class='even'><select name='event_tz' $select_timezone_disabled>$tz_options</select></td>
</tr>

TZを hidden でセットしておかなければいけないかと思ったが、単純に削除するだけでうまくいった。

2144行目あたりの下記のコードを削除

<tr>
	<td class='head'>"._PICAL_TH_RRULE."</td>
	<td class='even'>" . $this->rrule_to_form( $rrule , $end_ymd ) . "</td>
</tr>

こちらも削除しただけで大丈夫のようだ。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3999)