• カテゴリ XCL開発資料 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - XCL開発資料カテゴリのエントリ

■${Dirname}_Module の役割
XCL では modules/${dirname}/class/Module.class.php に
class ${Dirname}_Module extends Legacy_AbstractModule (or Legacy_ModuleAdapter)
というクラスが定義されている。

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4129)

XCL ハンドラ (その1)

カテゴリ : 
開発用メモ » XCL開発資料
執筆 : 
masa 2008/9/10
■user
ハンドラクラス = XoopsUserHandler
オブジェクト = XoopsUser

・ハンドラメソッド

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4786)

XCube_ActionFilter

カテゴリ : 
開発用メモ » XCL開発資料
執筆 : 
masa 2008/9/6
■メンバ変数
mController
mRoot
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3841)

XCL deprecated functions

カテゴリ : 
開発用メモ » XCL開発資料
執筆 : 
masa 2008/9/6
・xoops_getrequest($name)
=> $root->mContext->mRequest->getRequest($name)

・xoops_header()
=> ...

・xoops_footer()
=> ...

・xoops_result($message, $title='')
=> ...

・getTheme()
=> $root->mContext->getXoopsConfig('theme_set') ???
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3543)

XCube_ActionForm

カテゴリ : 
開発用メモ » XCL開発資料
執筆 : 
masa 2008/9/6
■メンバ変数
mContext = &XCube_HttpContext
mUser = &XCube_Principal

■利用例

function update(&$obj) {
    ...
    if ($obj->isNew()) {
        $obj->set('uid', $this->mContext->mXoopsUser->get('uid'));
    }
    ...
}
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3858)
■Legacy_Controller で定義された下位互換用グローバル変数

・基本オブジェクトの取得
$root = XCube_Root::getSingleton()
$controller =& $root->mController

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5481)

Legacy_Controller

カテゴリ : 
開発用メモ » XCL開発資料
執筆 : 
masa 2008/8/24
■ファイル
modules/legacy/kernel/Legacy_Controller.class.php

■クラス定義
Legacy_Controller extends XCube_Controller

■生成
(include/cubecore_init.php)
$root->setupController() で XCube_Root から生成される。

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4656)

XCL アクセス制御

カテゴリ : 
開発用メモ » XCL開発資料
執筆 : 
masa 2008/8/21
これでいいのだろうか?

■Legacyなアクセス制御?
$mid = $xoopsModule->getVar('mid');
$groups = $xoopsUser->getGroups();
$gpermHandler =& xoops_gethandler('groupperm');
$gpermHandler->checkRight($permname, $mid, $groups);

■XCL流のアクセス制御?
$user->isInRole("Module.$mydirname.$permname")
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3717)

XCL グローバル定義

カテゴリ : 
開発用メモ » XCL開発資料
執筆 : 
masa 2008/8/17
(settings/definition.inc.php)

■modules/
・XOOPS_MODULE_PATH
=XOOPS_ROOT_PATH."/modules"

・XOOPS_MODULE_URL
=XOOPS_URL."/modules"

■uploads/
・XOOPS_UPLOAD_PATH
=XOOPS_ROOT_PATH."/uploads"

・XOOPS_UPLOAD_URL
=XOOPS_URL."/uploads"

■themes/
・XOOPS_THEME_PATH
=XOOPS_ROOT_PATH."/themes"

・XOOPS_THEME_URL
=XOOPS_URL."/themes"
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3825)

XCL モジュール設計情報

カテゴリ : 
開発用メモ » XCL開発資料
執筆 : 
masa 2008/8/10
XoopsModule, Legacy_AbstractModule などの関係についての資料を発見

http://homepage.mac.com/minahito/japanese/index_files/2d89715a772e44a5ed4310503b7f0921-120.html

こんなにいいドキュメントがあったのだね。
XoopsModuleは XOOPS2 由来のものなんだね。
そうかぁ...Cubeでもこれを引き継ぐということなのかな?
それとも互換性のため?

歴史を知らないとこういうときに困るなぁ...
もっと勉強しなくちゃ。

同様に BlockProcedure の設計資料も下記に

http://homepage.mac.com/minahito/japanese/index_files/1cbdd5a94ab4a57dffcc3a9d6f142758-122.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3980)